22歳からセミリタイアを目指す男

20代からセミリタイアを目指す男

新卒・22歳からセミリタイアを目指します 一人暮らしのための情報や日々の生活、便利な物の紹介を発信しています

人生に目標ができたら仕事に行くのが辛くなくなった話

f:id:t41j:20190104184331p:plain


何のために働いているのかわからなくなっていた

新卒1年目にして何言ってんだって感じなんですけど、今まで欲しいものを我慢せず買っていたらもう満足しちゃったんすよね その先に求める物がなくなって生きる意味を失っていた 

だってこれから数十年朝起きて夕方帰って寝る生活が続くって考えると本当に何のために生きてるかわからんよね 週末の休みも夕方になると憂鬱になってゆっくりできないし

仕事もやりがいなんてものは無かった そもそもやりたいことが見つからず適当に選んだ会社だったのでこのまま働くモチベーションを保つのは不可能だと感じていた

 

 

セミリタイアとの出会い

職業柄年末年始は仕事詰めで連勤だった

周りが休みだってのに仕事なのはかなり堪えた だから連勤が始まる前はもう仕事辞めようと考えていた 繁忙期が過ぎ、落ち着いたら転職しようとまで

どうにかして仕事せずに生きていくことはできないか、投資やFXとか色々調べたけどどれもギャンブル性があるので性に合わない 人生を投げ打ってまで勝負したくないしね

ちょうど”セミリタイア”と言う言葉を知ったのはその辺りでセミリタイア生活を考えるだけでワクワクした 好きなだけ寝れるとか最高じゃん

 

目標ができた

答えはすぐ側にあったんです 俺の場合、若いうちに稼いで貯めてあとはゆっくり過ごしたい という目標ができました

人生における目標を見つけた途端仕事に行く活力が沸いてきました 大袈裟に言うと休みたい→出勤して稼ぎたいのように それ以前は毎朝起きるたび辞めたいって考えてたな

働きはじめは塵のようだった出世意欲も割とあります 例え辛くてもセミリタイアまで頑張ろうって思えば乗り切れる気がする

 

元々学生時代から働くことが大嫌いだったのでセミリタイアはその理想形ですね

結婚して家族持ちたいとか金を稼いで豪遊したいとか親孝行したいとかなんでもいいんでしょうね なんとしてもお金を稼がないといけないから

その分独身を貫くセミリタイアはかなりハードルが低いと思う それに20代からセミリタイアに気づいた自分を褒めたい

 俺は家庭を築く気もないし老後も考えていない ジジイになったら誰とも会話しない引きこもりになるだろうな まあその方が金がかからなくていいかもしれんけど

衰えた体で有り余った時間があっても勿体無いと思うんだよな 普通に定年まで働いてゆっくり家で過ごしたり美味しいもの食べたり、いいとこに住みたいなんていう世俗的な生活にあまり興味が沸かない

 

目標を作ろう

何事にも通じて言えることなんですけどね 俺は人生を難しく考えすぎていたのかもしれない

もし働くのが辛いとか何のために働くのかわからないとか迷っている人がいたらセミリタイアはどうでしょうか、と勧めたい

数十年後には好きな時に起きて好きな時に寝る生活が待っている 今はお金をかけずに楽しめる娯楽も溢れているし暇を作る暇もないはずだ そういう生活も悪くないだろう

 

勢いで作ったブログも日々のモチベに繋がりそうなので積極的に更新していけそうだ

 

 


アンパンマンマーチ

 

 よければバナーのクリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



 スポンサードリンク