22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

これが社畜か

f:id:t41j:20190115203950p:plain

社会人になって約9ヶ月 いまとなっては学生時代のあの堕落した生活が懐かしい

 

 

あの時は眠たい時に自由に寝れたし好きなだけ夜更しもできた 正直、今でもそんな生活をしたいって思っている

でも社会人9ヶ月って小童にも程があるよね だって本来、人って定年まで働くとしたら40年以上社会人を続けないといけないからね

朝起きるといっつも「こんな生活さっさと抜け出したい」って思うんだけどこれを40年以上続けるって耐えられない

1週間の中で一番憂鬱なのが日曜日。所謂サザエさん症候群ってやつなんだけど、ちょうど7時あたりから月曜日のこと考えてしまってなんだかいてもたってもいられなくなってしまう

俺は結構神経質な性格だと自覚していてベッドに入ってよし寝るぞって意識しても無駄に考え事をしてしまって、それによって頭や目が覚醒してしまう悪循環で寝れなくなってしまう事がよくある

学生時代8時間以上寝ないと眠気が取れなくて、それくらい寝れないと吐き気がする程睡眠体質だったんだけど今となっては基本6時間睡眠で4・5時間睡眠ってのもザラにある

不思議と慣れるもんでどうしても朝起きるのが辛い...っていう事は無くなった

それは喜ばしいことなのか悲しいことなのか分からないけど、学生時代を思い返して今の自分と比べると至極まっとうな生活を手に入れたなと思う これが社畜か...

 

普通の人生(結婚・仕事・家族)を送ろうと思えば送れる環境なんだろうと思うけど、なんだか魅力を感じないんだよなぁ と言うか想像できない 酸っぱい葡萄の究極系か 

 

やっぱセミリタイアなんだよなぁ...

 面白いと感じたらバナーのクリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ