22歳からセミリタイアを目指す男

20代からセミリタイアを目指す男

新卒・22歳からセミリタイアを目指します 一人暮らしのための情報や日々の生活、便利な物の紹介を発信しています

電車に忘れていた財布が無事に帰ってきた件

f:id:t41j:20190124131958j:plain

財布を電車に忘れて半日

幸い、今日は仕事が休みだったので誰かが拾ってくれたであろう駅まで財布を取りに行きました

俺が住んでる駅から5駅くらい離れたところで、意外と近かったからすぐ取りに行けた

 

 

昨日からの流れ

電車に紙袋・財布を忘れる

駅員さんにその旨を伝えるとすぐに対応するのは難しくまずは落し物センターに届出を出して下さいとのこと

「お忘れ物チャットサービス」で届け出を出す

居てもたってもいられなくなったので可能性として大きい終点駅に電話で聞いてみた

途中の駅で落とし物が届けられていたようで取りに行く日時を伝える

無事でした

 

 

お忘れ物チャットサービスは神

忘れ物の届け出を出す方法は電話かネットの2つ(少なくとも渡された紙はそうだった)

経験上、こういうのは電話でやるよりネットで済ましたほうが簡単で早い

JRではスマホ・PCで忘れ物の届出・確認ができる「お忘れ物チャットサービス」と言うサービスが5月24日から開始されていたようだ

早速家に帰りPCで利用してみると約5分くらいで届け出を出すことができた

聞かれたことは忘れた場所・乗車駅・乗った時間・物の特徴・名前など至ってシンプルなもので、キッチリと選択肢が用意されているのでクリックするだけで完了

担当のオペレーターのレスポンスも早く待ちぼうけを食らうことはなかった

届け出を出したので一先ず落ち着くことができた あとは待つのみ

 

 

直接電話した

居てもたってもいられなくなったのでもう着いているであろう終点駅に電話した

これも経験上なんだけど、相手からの連絡を待つより自分から電話したほうが先に解決する事って多いんだよね

いちいち届け出の確認・本人への連絡なんて手間を割いていられないと思うから

だから自分から電話しました 催促しているようだけどその方が手っ取り早い

電話すると気の良さそうなおばちゃんが出てくれた 

 

~回想~

 

俺「少しお聞きしたいことがあるのですが...」

駅「はい どうされましたか?」

俺「電車の中に忘れ物をしたんですけど...」

駅「それでは担当にお繋ぎしますのでお待ちください」

 

数十秒後...

 

駅「どのような状況でお忘れ物をされましたか?」

俺「~駅から~行きの電車で、~時~分の電車で白い紙袋と財布を忘れました」

駅「白い紙袋に何か入っていましたか?」

俺「はい ~が入っています(貰ったお土産)」

駅「お名前を教えていただけますでしょうか?」

俺「~です」(この時点でもしかして既に届いているのでは?と期待する)

駅「財布の中にお名前が確認できるものは入っていますか?」

俺「クレジットカードと保険証が入っています」

ここで確かな手応えを感じる ここではクレジットカードの種類なんかを詳しく聞かれた

駅「はい ~様のお荷物だと確認できました 今、お荷物が~駅に届けられているのですがどうされますか?」

俺「明日の~時に直接取りに行ってもいいですか?」

駅「勿論いいですよ 駅までの運賃はご本人の負担になるのですが...」

俺「大丈夫です!ありがとうございます」

駅「~駅までの経路はわかりますか?」

俺「大丈夫です 本当にありがとうございました」

駅「いえいえ それではお待ちしております」

 

~回想おわり~

 

この時点でホっと胸をなでおろしました 誰か親切な人が忘れ物に気づいて降車駅で届けてくれたんだろうね

届けてくれた時点で親切なんだけど中身は無事だったらいいなぁ~とか思っちゃうのが俺の性

そして今日取りに行きました

 

全て無事でした

忘れ物を取りに行く際はなにか本人確認できるものを持っていきます

改札横の駅員さんに忘れ物が届いてませんか?とい聞くとすぐに持ってきてくれました

そして簡単に確認事項を記入、本人確認できる物を提示して無事忘れ物が帰ってきました

「中身を確認してください」とのことでその場で確認すると...

何も取られていませんでした

全て無事でした 財布から万札がちょろっと見えてたけど全てノータッチでした

拾ってくれた人は心が揺れなかったかな...どんな気持ちで届けてくれたのでしょうか

本当にありがとうございます この場を借りて感謝の意を表します

 

 

忘れ物をして心が温まるって...

忘れ物をして駅員さん、オペレーターさん、名も無き心優しい人と触れ合い心が温まってしまいました... それも無償で

俺はなんて幸せな奴なんだろう 今回俺がしてしまったことは人に手間を与える事になってしまって、プラスにならないことは確かだ

でも、俺にとってはいい経験になってしまった

世の中捨てたもんじゃない なんて言うつもりはないけど色々考えさせられた1日だった...

 

人知れず感謝される人間になろうと思う

 

 

 よければバナーのクリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



 スポンサードリンク