22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

ひとりのススメ

f:id:t41j:20190118221132j:plain

画像はB'z live 2018の時に撮ったもの

 

ひとりのススメ

俺はひとりが好きだ だから外出する時もだいたい一人でどこかに行ったりする
どれだけひとりが好きなのかというと友達と旅行先で行き先の方向性が違うってだけで現地解散して一人旅をするほどひとりが好きだ というかひとりは自由だ

勿論自分の性格がねじ曲がっていることは自覚しているし、社会ではできるだけフレンドリーに接することを意識しているので特に困ったことはない

 

https://blog.hatena.ne.jp/t41j/t41semiretired.hatenablog.com/edit?entry=10257846132708466592#preview

今回ひとりのススメと言うタイトルを付けた理由は「ひとりの方が楽でいいよ」「ひとりで行動できる奴カッコイイよな」みたいな押し付けや自惚れではなくてひとりで行動出来ることにより機会損失を無くそうみたいな理由が込められています

 

 

 

その生き方、勿体無いよ

そんなに言うなら具体的にどうすればいいのか教えろよって感じなんですが、特に難しいことじゃないです 大層なタイトルですがシンプルです

例えば俺は一人でライブに行ったりします 主にB'zなんですけどこのことを言うと「よく一人でいくね」なんて言われたりします

まあ確かにライブなんてだいたい知り合いと来てる人の方が圧倒的多数です でも、どうしても行きたいけど一人じゃなぁ・・・って思ってる人もいると思うんですね

映画でもそうです 一緒に行く人いない(;;)って人もいますよね 

結局、行かない人も少なくないと思います

 

それって勿体無くないですか?一人だから行けないなんていう固定観念に縛られて身動き取れてなくないですか?

そういう人って一人だから恥ずかしいとか惨めだとか考えていないでしょうか そんなもののために諦めるのは勿体ないです

 

俺からのアドバイス

どうしても行きたいけど一人だから行けない・できないって人に良いアドバイスがあります

それは、「一人で行動できるおれカッケー」って存分に自惚れてください 先ほどそういうものじゃないって書きましたがそれでいいんです

マイノリティ・異端な俺=凄いって思考になるとグっと行動範囲が広がります

 

...と、こんな考え方誰でもできるわけではないですよね

それならまず一人でどこかに行ったり、人気が少ない所に積極的に行ってみてください

一人でいることに慣れるのが解決策です それに一人でいる事の楽しさに触れて下さい

 

でも少し恥ずかしいというか、周りの目が気になるというか...

最初は俺もそうでした 今では気にならないけどそういう気持ちって大事だと思う

だって一人だからって諦めてしまうとそこにある感動や発見・経験を失う事になるから

f:id:t41j:20190118221136j:plain

 

ライブに行った経験って結構思い出に残っていて、一部だけでも鮮明に思い出せたりする

DVDとか見るとあの時の観客席とか証明の具合とか音とかあんな感じだったなーとか思い出せたりするし、生で見れてよかったなって思うときもある

大学の時ハマった森山直太朗のライブにも行ったことがある B'zのライブとはまた観客の層が違って新鮮だったし、ちょっと恥ずかしかったけど良かったよ

一人だけど行ってよかった」って

 

 

結局はさ...

結局はシチュエーションに合わせてどう行動するか決めればいいんですよ

だから皆でワイワイしたいならそうして、一人が気楽ならそうすればいい

すごく当たり前のことを長々と書いてしまった気がするけど、やっぱり一人でいることの気楽さ・自由さを知らない人は損してると思うんだよね

俺はワイワイするのが苦手というか騒ぐのがあまり得意じゃない

どうも気を使ってしまうから自然にこう言う行動をするようになったんだけども...

でもこれが俺の生き方だって気づいてからすごく楽になった 今では満足している 

決して強がりではない...

 

 

 面白いと感じたらバナーのクリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ