22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

巷で流行っている言葉「子供部屋おじさん」を一人暮らししている視点から考察する

f:id:t41j:20190227185134p:plain

子供部屋おじさんとは━━━━

"実家に住み続け、自立をしていない男性を指す言葉である"

らしい


 スポンサードリンク

 

 

まだ最近出来たばかりの造語なので曖昧な言葉なんだけどネット上では主に

実家暮らしの人を"実家に居座り続け親の脛を齧る男性"と貶す言葉として使われている

使われているのは主に5chやtwitter そのほとんどが煽り言葉として用いられている

なぜ "子供部屋"おじさん なのか調べてみるとなかなか皮肉が込められていて面白い

"子供部屋"に込められた様々な皮肉と"おじさん"と言う二つの言葉の対比がアンバランスでなんだか可笑しい

まあ確かに子供部屋を想像すると勉強机とか子供っぽい装飾・ぬいぐるみとか思い浮かぶんだけど

そこにポツンと"おじさん"が居るのを想像すると違和感があるしちょっと面白い

まあ実際はそんなありがちな"子供部屋"に住んでいるわけがない(ハズ)なのでこのご時世珍しいことではないと思うけど

 

一人暮らしvs実家暮らし 

それでネット上ではどんな対立が起きているのか簡単に表すと

一人暮らしvs実家暮らし

ってことになるんだよね 一人暮らしをしている人が実家暮らしを攻撃している図

なんで今更になって実家暮らし煽りが激化したのか 一人暮らしをしている目線から考察すると

実家暮らしという恵まれた環境で日々過ごしている事に嫉妬している人がここぞとばかりに湧いてきたんじゃねって思う

一人暮らしと実家暮らしって全然違うからね 一般的に実家暮らしだと家事・食事・お金の負担が軽い

だから一人暮らしをしている側からすれば「俺はこんだけ苦労しているのにお前は楽でいいよな」と言う嫉妬心が芽生えるわけです

ある意味同調圧力というか「俺も苦しんでるからお前も苦しめ」的な感じに思う側面もあります 

でも現実的に考えてそんなもんしょうがないしどうしようもない

そこで"子供部屋おじさん"と言う言葉が彗星のごとく現れました

もう皆さんお分かりですよね これは一人暮らしが実家暮らしを滅茶苦茶に煽る絶好のチャンス到来ってわけです

ここでまず年代別一人暮らしと実家暮らしの割合を見てみましょう

f:id:t41j:20190227185820j:plain

引用 https://www.j-cast.com/kaisha/2018/09/29339687.html?p=all

数値の真偽は不確かですが独身男性の実家暮らし(親族と同居)率は一人暮らしよりも多いです

少数派が苦労し多数派が悠々自適に過ごしている これは誇張しまくりの表現ですがそんなイメージでしょう

そこで少数派が"子供部屋おじさん"と言うキラーフレーズを手に入れて多数派を叩く図が出来上がってしまったのです

実際問題どちらも自分の選択した生き方なんで文句のつけようもないですけどね(特に一人暮らし)

そんな感じで今ネットが沸いているんじゃないかと思っています...

 

この流行りについて思うこと

この流行りについて思うことはまず"子供部屋おじさん"と言うネーミングセンスが最高に面白かったこと

一人暮らしが思う実家暮らしへの嫉妬や羨望が入り混じったワードだと思う 

なぜなら一人暮らしをしている側からすれば実家暮らしってメリット多いからね

一人暮らしは精神的に自由だけど負担が掛かることが多い まあ無いものねだりなんだろうけど

特に俺はお金の負担が減ることが一番羨ましいかな 給料から家にお金を入れたとしてもかなり手元にお金があまりそうだしね

そんな嫉妬や羨望を皮肉でまるっと包んだ言葉が"子供部屋おじさん"なんだと思う

 

それに反応する実家暮らしの人たちもまた面白い

何が面白いかっていうと、過剰に反応している所を見ると「あ、図星なんだな」って思ってしまうところ

何かと理由を並べて「俺はしょうがなく実家暮らしなんだ!」って言われてもそこまで反応する必要なくない?って思っちゃう

後述するけどそういう人たちってやっぱり図星なんだと思う 負い目を感じているところがあるんじゃないかな

 

最後に

煽る側と煽られる側が綺麗に分かれたこの騒動なんですけど、結局やりあってるのは今の状況に不満がある人達なんだろうね

煽る側(一人暮らし)もそれに反応してしまう人(実家暮らし)もなにかしら不満や負い目を感じているんだろうね

だからこそ攻撃的になるしそれに反応してしまう もし満足しているならわざわざ触れに行くこともないでしょ

個人的に実家暮らしについては選択肢としてアリです

もし職場と実家が近ければ勿論実家暮らしだったし、そもそも一人暮らしを始めたのは職場が遠いからだった

だから自分の選択に後悔はないし今の生活に不満はない

まあほとぼり冷めるまで高みの見物と行きましょうか...

 

このブログの紹介です 興味があればどうぞ

www.t41semiretired.com

 

 

 バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ