22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

キャンプに向けて荷造りをしよう amazonベーシックバックパックの紹介

来週にあるところへキャンプへ行くつもりなので早いけど荷造りをするよ

1泊して帰ってきます あるところへってのは来週のお楽しみってことで

 

 

 

amazonベーシック バックパック55L

f:id:t41j:20190308163147j:plain

持っていくのは55Lのバックパック

1泊2日程度ならこれで十分でしょう

これからこの中にどんどんキャンプ装備を入れてきます

ちなみにパッキングの知識は0です とりあえず入れてます

 

キャンプ装備

f:id:t41j:20190310143825j:plain

持っていくのはこれ 大体の装備は揃ってると思います

 

テント BUNDOK バンドッグ ソロドーム BDK-08

f:id:t41j:20190310144051j:plain

当時は8000円くらいで買いました

何回か使いましたがソロ用なら十分な広さです

大きさもそこまで大きくないです 外付けできるくらい

 

シュラフ キャプテンスタッグ 寝袋 プレーリー600

f:id:t41j:20190310144309j:plain

1000円くらいで買える激安シュラフです

メーカーはあのキャプテンスタッグですね 値段は安いですがそこそこ信頼できるのではないでしょうか

訳あってまだ使用していません

 

アウトドアチェア 中華メーカー

f:id:t41j:20190310144544j:plain

多分2000円くらい

折りたたみチェアです 中華メーカーと言っても品質は悪くないです

座ってみると意外と心地よかったりします キャンプだからではなく家で使ってみても悪くない

折りたたみチェアおすすめです

 

折りたたみテーブル キャプテンスタッグ アルミローテーブル M-3713

f:id:t41j:20190310144941j:plain

1500円で購入

折りたたみテーブルなのでコンパクトに収まります

キャンプではテーブルは必須です 必要十分の性能です

 

銀マット THERMAREST Zライトソル

f:id:t41j:20190310150836j:plain

6000円で購入

銀マットって実際物によって快適さが違うんでしょうかね

これを買ったときはやたら値段重視でキャンプ装備を揃えていたんだけど、ほかの物と比べようがないからこれが値段相応のものかわからない

使ったとき滅茶苦茶暑くて寝れなかった なぜなら表と裏面の使い方を間違っていたから

夏は銀面を下に 冬は上にするみたいです 

銀面は温度を反射するらしい そりゃ暑いわけだ

 

今回持っていく中で大きいものは以上 後は小物系です

 

グランドシート TrackMan テントマット

f:id:t41j:20190310145202j:plain

1500円くらい

 バンドックのテントに丁度合うサイズがこのグランドシートでした(他にもありますが)

これは四方の隅に穴が空いており

f:id:t41j:20190310145552j:plain

こんな感じのフックを引っ掛けてパツパツにするとヨレがなくなって見栄えも良くなります

 

枕 空気枕

f:id:t41j:20190310145704j:plain

値段・名前は忘れました

まぁ普通の空気枕です 空気枕って合う合わないありますよね

普通に衣服を枕にしたほうが良かったりする

 

クッカー UNIFRAME(ユニフレーム) 山クッカー角型3

f:id:t41j:20190310145905j:plain

7000円くらい

キャンプならこう言う形の鍋でしょ!ってイメージがあったので購入

当時はたけぇ・・・って思いながら買いました 利点は袋麺を割らずに入れられることかな

今の俺ならそんな拘りを捨てて袋麺を割って入れます 探せばもっと安いクッカーあると思うし

ある意味思い出の品になりました

f:id:t41j:20190310151230j:plain

 食べるときはこの3点セット これだけで十分

 

ライト GENTOS(ジェントス)  EX-777XP 280ルーメン

f:id:t41j:20190310150153j:plain

当時2500円で購入

なんとこのランタン 今は値段が高騰して4500円で売られてます

それもそのはずこのランタンかなり性能良いです

基本は単1x3ですけどもスペーサーを使って単3x3を3つ 合計単3x9のランタンにしています

これが超おすすめ 今ではベッドの横に置いて明かりにしていますが購入した当時2016年4月からまだ明かりが弱まりません

明かりも調節できます これ買っといて良かった

 

ヘッドライトはどこかの中華メーカー物です

割と明るくて便利

 


今回持っていくものの紹介は以上 これからパッキングしていくよ

 

 

 

パッキング

パッキング(詰めるだけ)した姿がコチラ

f:id:t41j:20190310151209j:plain

お、意外とすっぽり入ったな 前回使ったときはもっとパンパンだったのに

今回のキャンプでは料理などの拘りを捨てたからその分余裕が生まれましたね

テント・シュラフ・銀マットは外付けなので詰めてません

 

外付するとこんな感じ

f:id:t41j:20190310151519j:plain

銀マットは入りそうだったので中に入れました

思った以上にパッキング簡単でした まぁ1泊2日だしこんなもんか

今までが気合を入れすぎてたから呆気なく終わってしまった 

 

重量は

f:id:t41j:20190310151649j:plain

約9kg これに食料や水などが加わりもう少し重くなります

全然持てる重さですね 

 

キャンプは来週です 変なことが起きない限り中止にならないはず...

 

おまけ amazonバックパックのレビュー

せっかくだからamazonバックパックのレビューをしようと思う

結構使い勝手いいからオススメできるんだよねこれ

容量もさることながらその他の取り回しが便利です

 

まずは雨蓋

f:id:t41j:20190310152158j:plain

 

f:id:t41j:20190310152250j:plain

雨蓋には表裏に一箇所ずつポッケがあります

基本的に表には頻繁に使うもの、裏面にはあまり使わないものを入れるようになると思います

 

f:id:t41j:20190310152409j:plain

 バックの正面のポケットです

結構スペースあります 例えるならipadがすっぽり入るくらい

キャンプには一応ipadを持っていこうかなと思います 暇つぶしにね

 

f:id:t41j:20190310152516j:plain

両サイドにもポッケがあります

ここも取り出しやすく財布なんか入れようかなと思います

 

ポッケの多さ=ストレスの軽減だと思っているのでストレスフリーにキャンプが出来ること間違いなしです

 

お値段は55Lで4600円 とりあえず持っておいても良いのではないでしょうか

最後に少し気になるところを一つ

それは...

f:id:t41j:20190310152923j:plain

雨蓋にある自己主張の激しい"amazon basics"と言う文字...
後ろの人にガン見されること間違いなし これをどう感じるかははあなた次第...

 

来週晴れることを祈ります

キャンプグッズの使用感等はまた今度

 

このブログの紹介です 興味があればどうぞ

www.t41semiretired.com

 

 バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ