22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

セミリタイアまで何年働くか考え直した

f:id:t41j:20190327210136p:plain

どうも セミリタイアを目指し10年働くと決めた男です

セミリタイアについて色々と考え方が変わったので支離滅裂ですが自分の考えをまとめようと思います

 

 

 

 

セミリタイアまで何年働くのか

以前書いたこの記事

www.t41semiretired.com

 

この記事で書いたことを一言で表すと

とりあえず10年働いてみる

ってコトなんだけど...

 

 

10年って長くね?

 

 

10年って正気か?俺

この記事を書いたときは「10年働くだけで自由に暮らせるぞ!」なんて思ってましたが

いやいや待ってくれよ 10年たったら30越えててオッサンやん

何ちゃっかり安定したセミリタイア生活送ろうとしてんの?

しかもこの記事書いてから毎日10年のことを考えすぎてマジで欝になりそうだよ

 

そう考えてるうちに「10年じゃなくてよくね?」って言うもう一人の自分が出てきて心を激しく揺さぶりました

ならばもう少し短くするか?5年はどうだろう 10年なら折り返し地点だ

勿論それによってセミリタイア後の生活費について考え直さなければいけない

セミリタイア後にやりたいことをやるにはとにかくお金が必要だ いくらあっても多すぎることはない

なら5年って貯蓄するには余りにも短すぎないか?

 

でもね、10年後の事を毎日考える今と比べて"たったの5年働く"と言う言葉は蜜のように甘い言葉でした...

だって10年ってホンっとに長いんですよ 毎日仕事辞めたい俺にとっては地獄なんですよ

常人ならこれから働き続ける人生を歩むというのに俺ときたらもうリタイアしたい気持ちなんです

もう言い訳しません 社会に合わないんです 毎朝同じ時間に起きて同じ時間に帰り寝ると言う生活が

だから決めました 何年働くか

 

とりあえず5年働く

 

 

とりあえず5年働いてその後働きたいか辞めたいかはその時の自分に任せる

こんなスタンスでとりあえず社会人やっていこうと思います

 

考えが変わった

このように考え方が変わったターニングポイントは今週の始めで、やっぱり上司と合わないなぁとか

 

この記事とか

www.t41semiretired.com

この記事みたいに

www.t41semiretired.com

 

色々と考えさせられることが多かったからです

今みたいに毎日嫌な気持ちを抱えて生きていくのって地獄そのものだなって

10年先にゴールがあったとしても耐えられないかもしれない

ならたっぷり人生楽しんで死んでしまったほうが悔いはないと思うんです

 

人間ってなんだかんだ生きていけるって思うんです 特に贅沢しなければ

要するに身の丈に合った生活を心がければいいんです それで色々とやりくりして人生楽しめるなら勝ちなんです

でも、心配が無いわけではありません セミリタイアした後好きなことをやって生きていけるなんて甘い事考えてません

そのため色々と準備しないといけませんね 一応考えてはいるのでとりあえず5年後という事で...

 

おわりに

"5年働く"と決めてから少し荷が下りたと言うか、気分が楽になりました

どう考えても5年なんて社会人にとっては小粒みたいな勤続年数ですが自分にとってはまだまだ雲の上のように遠いです

つくづく自分は社会不適合者なんだなって感じる今週でしたが気分は晴れやかです

頑張ります

 面白いと感じたらバナーのクリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ