22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で会社を辞めて定職に就くのを諦めた男がセミリタイアを目指すブログ

職場全体に辞めることを伝えた結果・・・

どうも 今朝は眠れず睡眠時間は2時間くらいでした

でも思ったより起きるのは辛くなかったよ 仕事始めて良かったなーって思うのは朝に強くなったことかな

仕事中は流石に眠気が襲ってきたけど気分悪い眠気じゃなくてなんだかフワフワしてほろ酔い気分のような心地よい眠気だった

その内眠気もどこかに飛んでいっていつも通りでした

 

 

 

さて、今日は以前記事に書いた「やらなければいけないこと」をやってきました

www.t41semiretired.com

 

やらなければいけないこと それは、正式に退職届けを出す準備をすることです

辞めることを伝えたのは身近にいる先輩社員と上司だけ

仕事内容はチーム主体で行います なのに伝えているのは数人だけ

このままズルズル行くのは気分が悪いのでいっそのこと職場全体に辞めることを伝えようと決心しました

結果は皆さん俺の話を肯定し納得してくれて、前向きな返事を頂きました

それが何よりも嬉しかった 言うまでモヤモヤしていた気持ちが晴れました

が、かわりに悲しい気持ちでいっぱいになりました

 

この話を切り出し辛かった理由が今ハッキリしました

お世話になった職場・人に「辞める」と言うのはつまり別れの言葉なんですよね

1年一緒に働いただけですが色々な想い出が詰まっています

それに社会人1年目という極めて変化の多い時期ですから、それもひとしおです

 

チームの人には納得してもらいました 後は退職届の準備です

実はまだ部長には伝えていなかったんですよ ある意味ここが一番の壁

緊張しましたが伝えることができました しかし納得してもらえませんでした

後日落ち着いてから話しましょう とのこと、次に話し合うときは俺が今思っていることを全て正直に話そうと思う

一番嫌なのは先延ばしにされること こんな気持ちを引きずりたくない

 

今日の飯

f:id:t41j:20190411191111j:plain

今日は腹をくださなかった カレーが原因じゃないようで安心

さ、もう少しで落ち着けるぞ

 面白いと感じたらバナーのクリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ