22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で会社を辞めて定職に就くのを諦めた男がセミリタイアを目指すブログ

改めて自己紹介とこのブログの紹介 その1

f:id:t41j:20190410170847p:plain

改めましてt41jと申します

このブログを開設した当初自己紹介的な記事を書きましたがブログを書き始めてから約3か月経った今日、改めて自己紹介とこのブログの内容の紹介をしたいと思います

書き始めた頃とは見違える程このブログを見てくれている人が増えたので、是非この際にこの記事を見ていただけると嬉しいです

 

 

 

 

自己紹介

年齢は23歳(2019年4月13日現在) 男です 身長は166cm

小中高といずれも地元の公立校に進学し、大学は所謂Fランに近い大学

偏差値40代の大学に行きました 勉強は嫌いでした 今でもそれは変わりません

昔を思い出しながら簡単に自己紹介していきます

 

小学時代

後に中学生時代を共に過ごす友達と出会い遊んだ毎日を送りました

小学生時代って学年が上がるごとにクラスが変わって、その年毎に違う友達と遊んだりした記憶があります

この時代が一番誰とでも分け隔てなく接することができた時代でした 一番ピュアでしたね

今思うとあんな奴と遊んでたのかだとか、女子とも何の違和感なく話せたなとかあの頃って人間関係の面倒臭さとか一切感じなかったね

 

中学時代

地元の中学に入学しました 小学生からの友達とは引き続き一緒に過ごしました

仲の良かった奴らとは一緒の部活に入り、そこそこ練習をしそこそこな成績を残せました

この頃は一日一日が夢と希望に溢れていて、今思い返すとまるで青春ゲームのような甘酸っぱい思い出が溢れていた時代でした

恐らく今の俺とこの頃の俺はほぼ違う性格でしょう 

今の俺の人格・性格が形成されたのは中学の終わり頃~高校時代なんでしょうね

 

小学校から中学の部活まで付き合った友達とはここでお別れになります

所謂自然消滅です

 

高校時代

高校には推薦入試を利用し少しのテストと面接を突破し無事入学できました

中学時代の友達はほとんどいなくなり真っ新な状態での学生生活になりました

不思議なもので、たまたま最初のクラスで席が近いだけの関係なのに3年間過ごすことになりました

もし違う奴だったとしても学生生活を共に過ごす仲になれたのでしょうか

そいつとは一緒の部活に入りました 一番の思い出と言えば恋でも勉強でもなく部活で過ごした毎日でしょうね

友達にも部活の先輩・後輩にも恵まれて普通の高校生活を送れました

今でも交友関係が続いているのは高校時代に出会った人達くらいですね

一つ不満があるとすれば制服が可愛くなかったことでしょうか このせいで少し青春コンプが生まれました

 

 

 

大学時代

大学も高校の時と同じく推薦入試を利用し入学しました 

ガチボッチ時代です 友達は誇張なく0人です

www.t41semiretired.com

大学へ進学したものの何もやりたい事がないのでただ惰性で怠惰な日々を過ごしていました

「大学に行っていれば何か見つかるだろう」とタカを括っていましたが結局変わらず就活も流されるままやっていました

当時はノンサーだった バイトで学費を稼いでいただけなので、自由とは程遠い大学生活を送っていました

それに将来への不安や単位を取ることの面倒臭さ等の精神的に不安定だったのであまりいい思い出がありません

むしろ現在の方が精神的に安定していると言えます

 

就活

とりあえず就職しなくちゃいけないと思いネットで会社の評判を検索する毎日

とりあえず趣味に似たような仕事をしたいなと思い、今の職場を見つけました

特に苦戦したことはなくトントン拍子で就職することに決まり呆気なく就活は終わりました

この頃は一人暮らししている自分を想像するだけでワクワクした思い出があります

 

社会人時代

最初の1~2ヶ月は研修など覚えることが多くてあっという間に過ぎました

2ヶ月ほど実家から職場に通い、この生活は無理だなと思い職場近くに引っ越しました

今住んでいるところは職場まで15分くらいの所 職場近くに住むことは正解でした

一人暮らし始めは色々と家具を集めたり、配置を変えてみたり変化が多かった毎日でした

そんな日が続いていたので仕事・人生に疑問を抱く暇はなかったです

そんな日も長くは続かず、年明けになると猛烈に仕事を辞めたくなり「セミリタイア」と言う言葉を知ります

そこからは毎日セミリタイアする事が頭の中でグルグルと回り続け、10年計画、5年計画とセミリタイアするまで何年働くか考えていました

www.t41semiretired.com

www.t41semiretired.com

結局その計画が実現することはなく白紙に戻りました

 

 


 

高校・大学への進学には推薦入試を利用し、まともに勉強・受験した記憶がありません

就活は呆気なく終わりました エントリーしたのはこの1社だけでした

 

そして現在に至ります 今いる職場を退職予定の23歳です

その後の事はまだハッキリ決めていませんが、やりたいことはあります

"とりあえず生きていく"これをモットーに好きなように生きる予定です

 

 

これから

自慢の様に聞こえるかもしれませんが、のらりくらりと生きて来てそれがうまく行ってあまり苦労を知らないです

最初は頑張る素振りは見せますが結局楽な方に流れていくような人生を歩んできました

今もつまるところは"楽な方に行きたいから会社を辞める"という選択を取りました

この先どうなるか分かりませんがまぁ大丈夫だろう精神でやって行きます

 

最後に

今まで一番楽しかった時代は中学時代でしょうか

あの頃は今と比べると何もかもがアナログでした、スマホは勿論携帯すら十分に扱えませんでした

スマホがある現代の学生を見ると息苦しいなぁと感じます 便利ですがそれに縛られて大切なものを失っているような気がします

23歳の俺にとってもスマホが普及しだしたのは高校時代の半ば LINEもあまり活用されてませんでした 

正直、良かったと思います 学生時代にLINEの絡みなんて面倒くさそうですし

学生のうちに人間関係のアレコレなんて気にしたくないでしょ 純粋に楽しめなさそう

 

ですが、この考えは"ない時代"を知っている者だからこそ言えることで今の学生は知る由もないんでしょうね

むしろ現在の学生にとって"ない時代"なんて考えられないかもしれません こんなこと考えても無駄ですね

 

→ブログ紹介に続く

www.t41semiretired.com

 

 

ちなみに、ブログ開設した当初の自己紹介記事がコレ

www.t41semiretired.com

この頃はまだ働き続ける気力があったんだなぁ...(しみじみ)

 面白いと感じたらバナーのクリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ