22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

手取りが10万円弱で生活保護の受給を断られた人がいるみたいだけど

 

f:id:t41j:20190504114428p:plain

 

 

 

このツイートに興味を惹かれたので セミリタイアを目指すものなら生活保護って結構身近な事だと思うんです

 

当人のスペックは非常勤で働いていて精神病、持ち家暮らし

手取りは97784円で生活保護の基準額から手取りの差額を受給したいって感じですかね

俺的に生活保護は貰いたいなら貰えばいいし、断られても結果的に貰えましたー的な話は何度も聞いたことある

結局、生活保護ってその気になれば貰えると思うんですよ この人も

でも基準額が13万3860に対してその差額が受け取れない&7万円で生活できるはずと言われたのはこの人が持ち家暮らしだからだろうなと思う

 

ただ、俺基準で言うと持ち家暮らしで手取り10万弱あれば暮らしていけるだろうな

それに手取りでその額があるなら保険も心配ないだろうし割と安心して暮らしていけそう

この人は一度でも極限に無駄使いを減らす生活をしたことはあるのかな

例えば携帯の回線代はキャリアじゃなくて格安simに変えたり、コンビニに行かないようにしたりペットボトルを買わないようにしたりオシャレなカフェに行かないようにしたり

些細なことだけどこれだけでも毎月の出費は結構減ると思うんだよね

 

「7万円で生活できるはず」に対して役所の人に「ほならね、あなたが7万円で生活してみろって話でしょ?」ってリプライが沢山あるけど

それとこれとは話が違うし、それって生活保護受給者の生活水準で考えてるから7万円って額が出ただけの話だと思うんですけど

持ち家だから家賃払わなくていい、固定資産税はこの人の兄が払ってるのなら「7万円で生活できる」のも現実的だと思うんだけど

賃貸なら7万円+家賃扶助で場所によるけど4万円以上はもらえる

ってことは生活費11万以上あるってことだな この額無理ではない

そもそも生活保護を貰うならそれまでの生活水準をどん底に落とすくらいの生活を強いられるべきだと思うんですよね

贅沢したらそりゃ生きてけないでしょ 何をするにもまずは「ただ食べることができてただ生活できる」事が大前提にあって、あの服買お~とかちょっとカフェいこ~なんて生活はどうかなぁって思う

そんな消費を抑えて生活すれば7万円いけそうだけどな この人がそうだとはわからない、否定するつもりはない

仕事・持病の関係でお金がかかるかも知れない まぁこんな少ない情報でこの人はこうだ!なんて断定はできないから

 

持ち家なら食費・光熱費・ネット・携帯代諸々合計すると

俺基準で4万円強 光熱費は一応入れておいた、あとは雑費やもしかしたら家に入れてるお金もあるかも

それを考慮しても7万円いけるんじゃね?でもギリギリだねしょうがないね

 

まぁアレだな俺が考えても意味ないわ

だけど俺ならできると思った話でした

 

 バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ