22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

普通とか常識に囚われた生き方ってロボットみたいだなって

ふと生きる楽しみってなんだろうって考えた 俺には今生きる楽しみが無い 

「アレやろう」とか「アレ見よう」とか生きる楽しみがあるとこんな疑問すら思い浮かばないと思います

仕事をする毎日でも週末はあそこ行こうとか計画があると「まぁしゃーないけど仕事頑張るか」ってなると思うんですよ

俺の場合仕事をして帰っても風呂・家事・飯・寝るだけ、休日はどこにも外出しない生活が続くのでそりゃあ生きる楽しみってなんだ?って疑問も出るわけで

 

 

 

外出しないのはただ単に性格的にインドア傾向なのと、まとまった休みが取れないからなんですよ これには色々ワケがあって今は言えないですがね

それでも近くに外出できる友達・恋人がいたら充実するかもしれない でもやっぱり友達は片手で数えるくらいいたら十分で恋人も経験上俺の生き方に合わないから必要ないと思っている そもそも他人とベッタリ引っ付くのが嫌なんですよね

「みんな生まれも育ちも違ってるしベッタリくっつくのは好きじゃない」んすよねぇ...

 

常に自分のペースで干渉されたくないんですよ 特にせっかちと言うか効率厨的な性格なのでどうしても他人と仕事したり行動したりしているとイライラしてしまう

こんな性格ですからまぁ他人と何かを共有したり遊んだりするってのは頻繁にしないわけです

でもそんな生き方してて「生きる楽しみがねぇ」って自業自得で笑っちゃうような悩みなんですけど

今仕事をしていて不自由はない(特に金の面で) 自由に使える金があってもそれが人生の楽しさに直結しないって事を感じた

 

働く前は自分で稼いで生きて好きなことできるって思ったけど、社会人になって一人暮らしして分かったことがある

金なんて最低限あれば十分だってことに いくら稼いでもそれでオシャレしたりいい物食べたり良い家住んだりどこかに出かけたりする事には全く興味がわかなかった

つまり、世俗的な生き方に興味が湧かなくて俺には普通が合わないなって思って色々やったのが現状

 

ある人に「男に生まれたからには結婚して家庭を持つのが常識だと思って生きてきた」って話を聞いたことがある

実際、今の世の中では普通のことだと思います

でも俺はそれに拒否反応が出てしまった それって何かロボットみたいだなって

 

この考えだと俺は欠陥人間、ロボットに例えるとバグなんでしょうかね?

 

今日の飯

f:id:t41j:20190521185430j:plain

やべぇ辛さ・うまみ・コク全部揃ってる... 豚肉も柔らかくて旨いし

これ400円くらい取れそう

 バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ