22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

1Dayレーシック検査手術の予約をしたのとその理由

f:id:t41j:20190529191942j:plain

1Dayレーシックの予約を先ほど済ませました 14日に行ってきます

まず1Dayレーシックとは、なんですけども1日でレーシック適用検査と手術を行う最速手術です

1日でレーシック受けることができるなんて凄いですね~ でもその為に準備しないといけなくて

検査日の3日前からコンタクト着用禁止(ソフトコンタクト)しないといけなくて運動もしたらいけないようです なのでその3日間は引き篭ります

できるだけ目を休めて臨みたいので規則い正しい生活を心がけなくては

 

 

 

事前説明で受けた内容は

  • 手術翌日・1週間後の検診が必要
  • 翌日までシャワー浴びる場合は下半身のみ
  • 1週間運動禁止
  • 1か月間の海外旅行禁止

こんな感じでした 今の俺にとってどれも難なくクリアできる条件でした

もし働いている間では100%受けられない手術でしたね なんとか引越し前にレーシックを受けることができそうで良かった良かった

 

そしてレーシックを受けようと思った理由を簡単にお話したいと思います

いくつか理由がありまして箇条書きにすると

  • ドライアイが酷い
  • コンタクトが煩わしい
  • コンタクトの有無によって行動を制限される
  • 後遺症等悪い噂も懸念しているが受けるなら早めのほうがいい

上記の理由によって今回レーシックを受けることにしました

 

俺はドライアイが酷くて少しの間目を閉じてもカピカピになってしまって、そうなったら最後目薬をさしてもカピカピ・ゴロゴロは治ることはありません

それによって頭痛等気分が悪くなってしまうことも多いです

普段でも目がショボショボすることが多くてコンタクトは合わないなと思いつつも今まで使用してきました 勿論いくつもコンタクトを試しましたがどれもダメ

合わないコンタクトを毎朝毎晩付け外しするのは煩わしいと思いながらも使い続けないといけないジレンマに悩まされ続けていました

そしてコンタクトの有無によって行動が制限されるのはアホらしいですよね

旅先でコンタクトを無くしたらどうする?予備は?目薬は?洗浄液は?など考えるのが本当に面倒です

 

レーシックの後遺症にハロー・グレア(光のにじみ・ぎらつき)やドライアイ、最悪の場合視力の低下・失明など挙げられており中々手術に踏み切りにくいと思います

今は技術が進化してそのリスクも最小に抑えられていると思いますが

レーシックが流行りだした頃、失明や視力低下の症例が取り上げられました 最近ではスポーツ選手もレーシックを受けてその後パフォーマンスが低下したと言う記事もしばしば目にします

しかし、これまでの生活を省みてレーシックによるメリットはとてつもなく大きく感じます

常にコンタクトの異物感に悩まされることなく生活できる事を考えると、リスクが生じる手術であろうと今すぐレーシックを受けたいと思うくらいです

もっと技術が発達してからやった方がいいのでは?と少なからず思うところもありますがどうせやるなら早いほうが良い!と思って今回踏み切りました

 

今回受けるクリニックは恐らく日本で一番有名なクリニックです

費用は40万くらい プランとしてはレーシックのなかで最上位のプラン

レーシック以外にもICLと言う眼内コンタクトなんてのもあり、コチラはレーシックより安心安全可逆ですが少しお値段が高めのプランも存在します

お金に余裕があればそちらにしていたかもしれません 

適用検査によって受けられない場合もあるようなのでそこだけ心配ですが楽しみです

 

 バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ