22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

子供の頃は大人になって結婚して子供ができるのが普通だと思っていた

 

 

ってのは誰しも思っていた事なんじゃないですかね

かくいう俺も子供の頃はそう思っていたし、普通に女と付き合って社会に出て仕事して家庭を築いてそのまま人生を終えるものだと思っていましたから

実際、社会人になるまではだらだらと生きていながらも特に躓く事もなく順調に進学し就職できたのでこのままのら~りくら~り生きていくのかなぁなんて考えてましたから

 

 

 

それが普通だと思います 

人間、生きていく為には働かないといけないし異性と付き合って結婚して子供を作るのは正しい生き方なんだろうなって

生き方に正しいか正しくないかなんて俺がそんなもの決め付けるのはおこがましいのですが実際、社会と言う大きな流れに乗って人々は生活しています

"普通の人"は何故異性と付き合いたいのか・結婚したいのか・子供が欲しいのかなんて考えもせず淡々とステップを踏んで家庭を築き上げるんでしょうね

学歴や見た目、収入など様々ですが結婚し家庭を築く事自体は上から下まで平等に与えられる人として"普通"の暮らしなんですよね

 

結婚や家庭を築くのを諦めた"普通じゃない人"はどうすればいいのか

まず前提に普通になりたいと言う意思を捨てるべきだと思います

そうすることで結婚・家庭はとりあえず置いておいて今はとにかく生きよう と気持ちをシフトします

俺の場合生きていれば何か面白いことがあるだろう と言う気持ちを第一に結婚や家庭を築くのは二の次に考えています(そもそも結婚する気がない)

この気持ちが固まったのは社会人になってからなのですが、その話は長くなるので簡単に言うと生きる事って簡単だなって実際に一人暮らしをして感じたからなんですよね

 

会社にいれば安定した収入が得られる事は魅力ではありましたが自分が生きたい人生の在り方とはかけ離れていて、俺の人生面白くないなぁって感じ始めたが最後

退職を決意するにはあまりにも短期間でしたが会社を辞めても後悔はありません

辞めてもまぁなんとか生きていられるだろう くらいの収入は得る必要があるのですがまだ模索中です 

貯金は心もとないのですがまぁどうせこれからものらりくらり生きていくんだろうなぁと思い今日も生きてます

 

ちなみに生き方をシフトするうんぬんはこち亀の受け売りです

f:id:t41j:20190619134823j:plain

この名言が何気に俺の人生の在り方を決定づけたんじゃないかって思う

 

 バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ