22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

失業保険の説明会に行ってきた所感

6月末に仕事を退職してハローワークに提出書類が7月中旬に揃ったので失業保険の手続きを済ませました

その際に必ず受けなければいけない雇用保険説明会に行ってきたので所感と失業保険を受け取るまでの経緯等を述べたいと思います

 

.

?

所感

まず失業保険を受け取るために必要な書類が集まるのに少し時間がかかったのが不安だった

これについては後述しますがもし退職して直ぐに働き出したい人だったらどうするんだろう?退職後の手続きってそんなもんなのかな?不安に思う人は少なくないハズ

書類が揃えば手続きは超簡単でしたよ 今までの不安が嘘のように済みました

今の所ハローワークの職員さんは皆いい人ばかりです 不満もない

雇用保険説明会に出席していた人たちの年齢層はまばらでした 老若男女、こうしている間に退職してハローワークのお世話になっている人が増えてるんですね~って感じでした

不安は完全に取り払えたワケではないですがわからないことがあれば職員さんに任せましょう そんな感じでこれからお世話になろうと思います

それでは受給するまでの経緯を簡単に紹介しましょう

 

退職したらまず失業保険を受給しよう

f:id:t41j:20190726173855p:plain

6月末に仕事を退職しました 新卒で採用されたのですが長続きしませんでした

約1年間働いてから退職したので失業保険を受給できる要件はクリアしていました 

勿論、退職したからにはこれを受け取らないワケにはいきません 貰えるものは貰っておきます

ハローワークに提出する書類が揃い次第手続きを済ませにに行くつもりでしたが、この必要な書類が揃うのに意外と時間がかかってしまいました

 

ハローワークへ行ってきた

f:id:t41j:20190726171515j:plain

手元には離職票(後述)がありませんでしたが居ても立っても居られないのでハローワークへ行くことにしました

もしかしたら何か不備があって必要な書類が送られてこないのかもしれない 待っていても仕方がないので受付にその旨を伝えると快く案内してもらいました

 

必要な書類

案内してもらった窓口へ行くと、とりあえずあるだけの書類を提出してくださいとのこと

これはネットにも散々書かれていますが、失業保険を受給するためにはいくつかの書類が必要になります 以下の画像参照

f:id:t41j:20190726163746j:plain

これは実際に筆者が受け取った失業保険受給のしおりです

筆者の場合、会社を退職して2週間経っても離職票が届かなかったので先にハローワークへ赴き仮受付と言う形で登録してもらいました

その際に提出した書類は以下の通りです

  • 辞令書(退職の確認のため)
  • 保険の資格喪失書
  • 通帳
  • 運転免許証
  • 朱肉の印鑑(書類ではないけど)

だけでした 先述した通り離職票は届いていなかったので雇用保険説明会当日、予定の時間より少し早くハロワに行って提出するように案内されました

 

ちなみに離職票はハロワに行った日に受理されており2日後に書留で受け取りました

f:id:t41j:20190726164349j:plain

書留封筒の中に入っていたのは

この3点です これがないと失業保険を受給することができないという事ですが当初は手元になかったので少し焦りました 本当に送られてくるのか心配なら早めにハローワークへ行って問い合わせてもらうと良いでしょう

 

雇用保険説明会当日

仮受付から10日後の雇用保険説明会です 少しの間暇でした

日程については10日後なんて定められた日があるのかどうか分かりません

早めにハロワへ到着 提出できなかった離職票と証明写真で撮った顔写真2枚を提出し説明会会場へ案内されました

f:id:t41j:20190726165500j:plain

その際に雇用保険受給資格者証を頂きました 失業保険を受給する間このプリントはハロワでの求職活動の実績などを記入されるのでかなり重要です

筆者の場合は仮受付だったので顔写真がついていない不完全な物でした 顔写真はこの証明書に貼り付けて照合するんでしょうね

開始は9:45ですが終了は12時前 待ち時間含めて約3時間弱説明会会場に居ることになりました

 

説明会の内容

説明会の内容は大きく分けて3つに分類されます

どこのハローワークも同じような流れで進めるのかどうかは分かりませんが簡単に紹介していきます

 

訓練校の案内

ハローワークと提携している訓練校の案内人みたいな人から簡単な説明を受けます

提携している殆どの種類が技術系(ものづくり)だったのであまり興味が湧きませんでした 

しかしこの技術訓練校に入学した人の90%が就職に成功しているらしく、やっぱり手に職をつけるタイプの訓練は就職に強いなぁと感じました

今回は技術系の訓練校の話だけでしたが調べた所、各地にある民間職業訓練校に委託して実施している職業訓練ではWEB系・簿記・介護医療系等様々な分野がありました

これには色々と目が惹かれるものがあり受けてみたいなぁと思う職業訓練がありました

これについてはまたハローワークで相談してみたいと思います

 

.

?

ビデオで見る失業保険について

ビデオで失業保険について説明を受けます

これについては失業保険について調べている方なら退屈極まりない内容なので省略します 正直眠たかったです

 

おさらいとやってはいけないこと

事前にもらった失業保険のしおりを基にビデオで紹介された事の深堀りとおさらいをします

なかには失業保険の不正受給について触れられていたのが少し興味深かったです

簡単に言うと、失業保険の受給中の細かい所得(お手伝い・短期バイト)等は必ず申告しないと必ずバレますよ って感じのこと

失業保険を貰っておきながら一定以上の時間働いて稼ぐとそれは失業していないとみなされます

それを申告せずに失業保険を受け取るとそれは不正受給となりお金を払わないといけないんですね

まぁ言われたことはちゃんとやりましょうって事ですな 失業保険なんて貰えるだけ有り難い事ですから

 

終了

以上の説明会が終了し特に何の作業をすることなく帰宅しました

この後に国民年金の加入についての説明をされるようでしたが既に加入済みだったのでさっさと帰りました

約3時間長かった...しかしこの説明会は必聴必見なので避けては通れないんですよ

分からないことなどあれば職員さんの質問コーナーも設けられていましたから遠慮せずに質問したら良いと思います 

 

これからどうするの?

こうして失業保険を受給するための通過儀式を終え一安心です

次にハローワークへ行くのは初回の認定日(8月初旬)

認定日とは失業者が本当に失業しているのか、なにかしら所得を得ているのか、求職活動しているのかを確認する日です

筆者は自己都合の退職なのでこの初回認定日の次の認定日は3ヶ月後(11月くらい)となります いわゆる受給制限

その間3回の求職活動をしなければいけませんがかなり時間に余裕があります

丁度夏ですのでどこかに出掛けたりしようと思ってます 呑気にね

その後の話ですが狙っている訓練校が丁度11月にあるので相談しながらそこに入れるように備えたいと思います

どちらにせよ募集期間が9月末とまだまだ先なので今は焦ってもしょうがない

束の間の無職期間を楽しみたいと思います

バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

?