22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

【検証】エアコンを1日中つけっぱなしにしたほうがコスパが良い【結果】

f:id:t41j:20190805163506j:plain

以前書いた記事の続き

www.t41semiretired.com

 

.

?

概要

強烈な暑さのせいで1日中家に引きこもっているのですがエアコンをつけるとどうしても電気代が掛かってしまいます

最近では保冷剤を買ったり、扇風機・サーキュレーターを作動してなんとか暑さ対策をしているのですが流石にエアコンの涼しさには敵いません

時には暑さに負け、エアコンをつけたり消したりしてしまいますが「むしろ電気代が掛かるのでは?」と思い1日中エアコンをつけてみる事にしました

今回は

  1. 暑さに負けず過ごしていたがエアコンをつけたり消したりした日
  2. 24時間ずーっとエアコンをつけっぱなしにした日

この2つを比較して電気代がどれくらい掛かったのか・どれだけ違うのか検証していきます

※エアコンは2019年最新式 設定温度は28℃・風量は最低に設定しています

 

1.エアコンをつけたり消したりした日

f:id:t41j:20190805151134j:plain

電気使用量の推移をグラフ化したデータを基にその日の生活を詳細に紹介していきます

使用量は最大0.55kWh エアコン未使用時は0.1kWh~0.15kWhを推移

 

就寝:1時

深夜1時にベッドに入り寝る準備をする

結局寝たのは4時頃 流石に暑かったので夢の中に入るまでエアコンのタイマーを2時間くらいに設定しておきました

グラフの推移で深夜1時くらいに電気使用量が跳ね上がっているのがわかります エアコンをつける時にグッと電気使用量が増えるらしい

 

起床:11時

昼頃に起床 部屋の明かりをつけたりPCを起動させたりしたので少し電気使用量が増えた

暑かったが窓を全て開けて換気・扇風機とサーキュレーターを全部稼働させて暑さに耐えていました

他にもアイスを食べたり水シャワーを浴びたり保冷剤を体にくっつけたりしてなんとか体を冷やそうとしましたが我慢ならず15時にエアコンを起動

 

エアコン起動:15時~24時

15時のおやつ時にエアコンをつけ始め1日が終わるまでつけっぱなしにして過ごしました

室内の温度が快適になるまで自動運転にしていたためゆっくりではありますが温度が下がると共に電気使用量も下降していきました

室内の温度が安定したので19時以降は風量を最低に設定してできるだけ電気代を節約

 

つけたり消したりした日の総使用量

f:id:t41j:20190805152525j:plain

寝る前につけたり、暑さに耐えた末にエアコンを再稼働させたりした日の総使用量は11.21kWhとなりました

これは果たして多いのでしょうか少ないのでしょうか? まだわかりませんので次の日から1日中エアコンをつけて過ごすことにしてみました

 

2.1日中エアコンをつけっぱなしにした日

f:id:t41j:20190805152813j:plain

前日のつけたり消したりした日のグラフとはうって変わってグラフの推移は安定しています 使用量は20kWh~30kWhを推移 

特筆すべき点はありませんがこの日の活動を少しだけ紹介します

 

起床:10時

10時に起床し11時頃に白飯をレンジでチンしたため少し使用量が増えました

その後の活動は特にありません...電気を使ったことといえば常に扇風機を稼働させていることくらいでしょうか

ただ、エアコンをつけっぱなしにしていたため室内の状況はかなり快適です

暑さを感じる隙もありません 真夏なのにこれでいいのだろうか?と罪悪感を感じるほど

 

つけっぱなしにした日の総使用量

f:id:t41j:20190805153411j:plain

つけっぱなしにした日の総使用量は12.23kWhとなりました

 以外と少ないような気がします 

 

.

?

比較

  • つけたり消したりした日:11.21kWh
  • つけっぱなしにした日:12.23kWh

このような結果となりました

その差わずか1.02kWhです 電気代に換算すると20円くらいの違いですね

電気代の節約を意識してエアコンをつけたり消したりするより、1日中エアコンをつけていた方が過ごしやすく、むしろ効率的で節約にはなるのではないでしょうか?

少なくとも筆者の生活スタイルではそのような結果となりました

 

考察

筆者の生活スタイルではエアコンを1日中つけっぱなしにしておいたほうが過ごしやすくコスパの良い生活が過ごせることがわかりました

しかし、一般人とはかけ離れた無職の生活が参考になるのでしょうか?ここでは上記の検証結果を用いて自分なりの考察を用意しました

 

エアコンは短時間の使用はむしろ電気代がかかってしまうので長時間外出する際のみに消した方が節約になるのではないかと思います

短時間の使用はむしろ電気代がかかってしまいます 起動直後が一番電気代がかかるので

そして、つけるタイミングですができるだけ室内を換気し熱気を外に排出した状態でエアコンを起動させたほうが節約になります できるだけ室内が冷えやすい環境作りをしましょう

 

個人的に思うことですが、つけた後はできるだけ稼働しておいたほうが良いと思います

真夏日から帰宅した後エアコン無しで過ごすにはあまりにも辛すぎます 帰宅後エアコンをつけるのは必至

エアコンの電気代を意識するのに一番重要なのはエアコンをつけた後いつ消すかです

電気代を節約したいのなら早めに消したいと思うのが一般的だと思いますが室内が冷えた後、風量を最低にしておけば使用量は一定のまま涼しい状態を保つことができます

筆者の場合、28℃・最低風量で1時間稼働させると0.3kWhかかります

(30分ごとの最低使用量が0.1kWh エアコン稼動時平均0.25kWh計算)

 

つまりエアコン1時間の電気代=6円(1kWh=20円換算)となります

暑くて寝苦しい夜を過ごすよりつけっぱなしにしたほうが快適に過ごせると思うんですよ

ならばタイマーを設定して無理に節約を考えなくても良いのではないかと思うのですよ

節約するにはエアコンをつけないことに越したことはないですが、暑さ対策に四苦八苦するよりエアコンをつけたほうが100倍快適に過ごせるので結局エアコンをつけることが一番だなと感じました

 

注意

本記事のデータ・考察などは筆者独自の生活に基づいて作成したので間違った情報を垂れ流している可能性が否めません あくまでも参考にする程度にしておいてください

バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

?