22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

UberEatsは個人事業主なので失業保険の適用外になるのか調べてみた

連日の早起き・配達のせいか疲れがかなり溜まっていたようで昼頃まで寝てしまった

起きてから日課のブログを見ているとドキっとした事があったので少しお話します

 

 

UberEatsは個人事業主

f:id:t41j:20190809134737p:plain

UberEatsは雇われではなく個人

事業主。ただ仕事を委託されているだけであって自営扱いなんですよね

なので勿論確定申告をする必要があってちょいと面倒ではあります

俺は今無職で、失業保険を貰えるまでの繋ぎとしてUberEatsを活用しています 個人事業主として活動しているなら失業保険を貰えるのか?疑問に思う人もいるかもしれません

今日はそれについてお話します

 

.

?

UberEatsを始める前に見た情報

まず、俺がUberEatsを始める前に見た記事を紹介します

ryuyan-blog.com

ryuyan-blog.com

 

興味のある方は一読してみて下さい

それとコチラ

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

要約すると

  • 働いた時間の申告は正確に(待機時間も含め)
  • 収入を働いた時間に関わらず全て記入
  • 失業保険の減額の判断はハロワ次第

と言うことになります 個人事業主(委託業務)として働いてもバイトとして働く場合と同じ扱いのようです

ただ、違う点は"収入を働いた時間にかかわらず全て記入"なんですが、失業保険認定書

f:id:t41j:20190807062903j:plain

には働いた日を記入する場所があり、働いた日に〇(4時間以上)✖(4時間未満)の印をつけなければいけません

〇は就労 ✖は内職扱いとなります 基本的に、収入を記入する際は✖(内職)の際に受け取った金額の合計を記入します

ですがUberEatsにおいては就労・内職の判断がつきにくいです なのでどちらの場合(就労・内職)でも金額はすべて記入しなければいけない

そして受給できる失業保険の額をハロワに判断してもらうと言う流れです

 

.

?

UberEats続けるの?

上記の通り、この仕事を始める前に情報収集をして大丈夫だと思い込んでいたのですがやっぱり直接聞きに行ったほうが確実だと思いました

コチラの判断で何でもかんでも事を進めるのは後から何か不手際があった際に不正受給か?と疑われる可能性もあるので本日はハローワークに相談しに行きます

百聞は一見に如かず ですから参考にしたサイトと違う点も出てくるかもしれません それについてはまたお知らせしたいと思います

 

ハロワに行ってきた

www.t41semiretired.com

 

-スペシャルサンクス-

>>通りすがりさん  ありがとうございます!

バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

?