22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

この人生の終着点はなんだろうな

f:id:t41j:20190811001136p:plain

最近は金を稼げる術も見つけやりたい事もいくつかありそれを出来る状態ではあるので充実した日々を過ごせているんだとは思うけど、ふとこの人生の終着点はなんだろうなと思った

この感覚は社会人時代に感じた物に近い、あの時は会社と家を往復して金を稼いでやりたい事も中々できない毎日に疲弊して「人生ってつまらないな」なんて事を思ったりした

しかし会社を辞めた今、久々に同じような感覚に陥っている そんなつまらない人生から脱したくて仕事を辞めたのにも関わらず...

.

?

久々にそんな感情になった理由はなんだろうな... 配達を始めて"金を稼ぐ"と言う行為は結局生きるためって事で、生きるためには金を稼がないといけないと言うサイクルにまたハマりつつあるからだろうか...

もし貯金が尽きかけたらどうする 勿論生活費を稼がないといけない

このまま配達を続けて生きていけるのか それはわからない、そもそも歳を取っても続けるつもりなのかこの仕事自体が続いているのかすらわからない

無職を続けるのは甘くないんだよな 今はいいけどこれからどうなるんだろう 30にもなったら生活のために死に物狂いで働いているのかもしれない

でもそんな生活想像したくもない 結局、俺は極度の面倒くさがりなんですよ もう雇われて働くような生活には戻りたくない

そんなことを考えていると「生きるってなんだろうな・・・」的な抽象的と言うかボンヤリした考えになってくるわけで...

.

?

うーん、別にネガティブな感情になっているわけではなく漠然と思っただけでたまにはこう言う事も記事にするのも良いかもしれない そんな感じで書いています

とりあえず今はやりたい事をやり尽くしてから後の事は考えよう

バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

?