22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

四国一周18きっぷの旅 旅日記4日目 -恐怖の吊り橋-

 

.

?

旅日記4日目

起床4:00
昨晩泊まったゲストハウスは正直言って、お値段以下のパフォーマンスでハズレだった

まずwifiが繋がらない これが致命的だった
wifiの電波自体は存在するのだが電波を掴んでも弱すぎて使い物にならない クチコミに同じ事を書いてた人が居たんだけど本当だったんだね
それに加えて部屋の出入りに使うドアの開閉音が大きすぎて神経質な俺には辛いものがあった
神経質ならゲストハウスに泊まるのはそもそも相応の覚悟をしておくべきだとは思うけど今まで泊まってきたゲストハウスはかなり快適だったので今日の部屋は特にダメだなと感じた
価格は3000円 こういう部屋が続くのなら嫌だけどゲストハウスにはガチャを引くような中毒性があるのでいつかまた使おうと思う

今日の目的地は徳島 高知から徳島に向かうと時間が有り余ってしまうのでどうにかして徳島の山間部にある観光名所の"いやのかずら橋"に向かおうと思う
当初の計画では、山間部にあるため電車移動では時間のやりくりが難しく寄る予定はなかったのだが色々と調べていくうちに観光しながらも夕方には徳島に到着できる事がわかったので立ち寄ることにした
ちなみに本日の宿泊先はゲストハウスではなくシングルルームで3000円の部屋にした
久々に気が休まりそうだ ゲストハウスとシングルルーム両方経験したことによって色々見えてくるものがあるはずだ そこら辺も今日の更新で紹介したいと思っています

 

高知から大歩危(徳島)


5:40~7:15
高知駅から徳島の山間部にある大歩危駅に向かう この旅は四国一周と銘打っているが正確には一周ではない
四国の右下の方は電車だけでは行けない場所がある なので高知を少し北上し徳島を横断する形で徳島駅に向かうことになる
その道中に"いやのかずら橋"に向かうバスが大歩危駅から出発するので初めの目標は大歩危駅だ(ちなみに おおぼけえき と読む)

f:id:t41j:20190904184653j:plain

こうして山の中を進む 四国一周の旅ではすっかりお馴染みの景色 

f:id:t41j:20190904184710j:plain

1時間半の移動を経て大歩危駅に到着

f:id:t41j:20190904184723j:plain
f:id:t41j:20190904184726j:plain

駅にはミニチュアかずら橋がある 

f:id:t41j:20190904184745j:plain

えげつない斜面の山が目の前に 平日の早朝なので流石に誰ひとりいない
とりあえずバスが来るまで1時間くらいあるので軽く飯を食ってブログの下書きでもしておこう

 

大歩危から祖谷のかずら橋


8:50~12:59

f:id:t41j:20190904184843j:plain
バスで山道を登っていく かずら橋のバス停まで行けば良いんだけどどうせ時間が余るから途中下車してみた

f:id:t41j:20190904184903j:plain
f:id:t41j:20190904184906j:plain

徳島の山をこうして一人で登っていると不思議な気持ちになる なんで18きっぷの旅で徳島に来て山登りしてるんだろう・・・?
徒歩のメリットはバスの車窓からではじっくり見ることができない景色を見ることができる事と少しの節約になる事...

f:id:t41j:20190904184932j:plain

途中に湧水があったので拝借 今日はこれのおかげで助かりました

f:id:t41j:20190904192952j:plain

f:id:t41j:20190904192955j:plain
個人的に好きな写真 もちろんここも通り道

 

f:id:t41j:20190904190416j:plain
1時間くらい歩いてやっと"祖谷のかずら橋"に到着

遠くから見るとこんな感じ 
まだ朝早いので観光客はあまりいない 先に言っておくと帰り際に大量の観光客がやってきてかずら橋にめちゃくちゃ人が乗ってました
ちなみにこの橋渡るだけですけど550円かかります ちょっとしたアトラクションみたいだね

 

.

?

いざ、かずら橋

f:id:t41j:20190904190236j:plain
普段ケチな俺が550円(だいたい1日の食費)を払ってまで渡りたかったこの橋 さぞエキサイティングなんだろうな?

f:id:t41j:20190904190252j:plain

期待を胸に一歩踏み入れるとそれはまさに"吊り橋感"がそこにあった

この隙間普通に落ちそうなんですけど... つーか後ろの客が橋揺らすからよけにこえーよ

一歩一歩棒の感触を確かめながら進んでいく 冗談抜きで腰抜けそうになった だって下落ちたら死ぬじゃんこれ

f:id:t41j:20190904190309j:plain
下は川なんだけどゴツゴツした岩がところどころにあるんすよ これが恐怖心を煽るんだよ

久々に恐怖を感じたぜ さすが観光名所なだけはあるな

 

その後川の側で一人コンビニ飯を食いました 観光地に来てまでコンビニ飯ってどうかとおもうよ

f:id:t41j:20190904190742j:plain



川は綺麗だった 橋は下から見るとこんな感じ 結構高いな

昼食も観光も済んだしそろそろバス停に戻ろう

f:id:t41j:20190904185710j:plain

帰り際橋の方を見たらめっち人いた よーやるわ・・・

 

山道を2時間くらい歩く

バスが来るまで時間があるのでバス道を逆行するように山道を登っていく

f:id:t41j:20190904185728j:plain

こうしてバス停を目印にしてどんどん歩いていく

f:id:t41j:20190904190929j:plain

ここに来るまで人には出会わなかった 本当に俺だけの世界に来たみたいだ なんか神秘的・・・

30分後くらいにバスが来て乗り込んだ ふぅ、かなり疲れたな ここまでくれば今日の旅は終わったも同然

 

阿波池田駅から徳島駅

14:15~16:21

f:id:t41j:20190904191021j:plain

バスで1時間ほど移動し中継地点である阿波池田駅に到着

ここから2時間の電車移動で徳島に向かう 四国一周の旅もいよいよ大詰めだ

電車の中でブログの下書きをしようとしていたところ松山市のゲストハウスで会った人と電車が一緒だった

何と言う巡りあわせだろうか...一期一会ではなかった出会いに戸惑いながらも長々と話し続けあっと言う間に徳島についてしまった

一人旅に慣れると時間の潰し方が得意になるがやはり人と話している方が一番時間が過ぎるのが早く感じる

f:id:t41j:20190904191408j:plain

徳島駅はそこそこデカい いつも思うが徳島の徳島感ってなんだろう?

高知でも高知感はなんだろう?って気になったけどそれを考えてしまうのは野暮だろうか

 

.

?

ゲストハウスへ

f:id:t41j:20190904191806j:plain

右:俺

旅人と別れを済ましゲストハウスへ向かう それにしても偶然ってあるもんだなぁ

途中で食べたかった徳島ラーメンを食べるために

f:id:t41j:20190904191920j:plain

東大ラーメンへやって来た うまかった。

目的を果たしたので今日は寝るだけ!明日は朝起きて昼頃に帰宅予定

f:id:t41j:20190904192019j:plain
f:id:t41j:20190904192026j:plain

宿はこんな感じ ツインルームを一人用でも3000円

なんか一軒家みたいなゲストハウスだけど中には俺一人 まるで広い部屋を持て余す暇人みたいだ

 

ふぅ、今日は本当に疲れた...(主に山道)

いろいろ書きたいことはあるけど今日はまぁこんな感じにしておきましょうか

明日は帰るだけなので旅日記はこれでおしまい 撮りまくった動画の編集とか写真の整理とか大変そうだけど一つの動画にしてまたアップロードしようと思います 

どうぞお楽しみに 

バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

?