22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

秒速5センチメートルのせいで冬は寂しく感じる

f:id:t41j:20191013180615j:plain

夕方に起きて窓を開けてみると(寒っ!) まるで冬のように外気は冷えていた

冬はもっと寒いのかもしれないけどこうも寒暖差が激しいと冬のように感じる

それと並行してなんだか寂しい気持ちにもなった

冬は人肌恋しい時期になる 冬ってそういうもんでしょ

今までの人生を思い返してみるといつも冬は意味もなく寂しい気持ちになっていたと思う

 

.

?

今考えてみると多分、冬にまつわる作品はそう言う寂しさをテーマにしたものが多いからじゃないかと勝手に納得している

例えば、学生の頃に見た「秒速5センチメートル」では幼少期、彼女に会いに行く甘酸っぱいシーンでは雪の中孤独でいるカットが多い、そして山崎まさよしのone more time one more chance が流れるシーンでも大人になった男が雪の中孤独で同じようなカットになっている

あれを初めて見たときは衝撃だった 何とも言えない気持ちになる

とんでもないビターエンドだと思った 大人になってから見たら意外と何でもなかったけど学生時代に見たら数日は考え込んでしまうのも無理はない

そんな感じで一粒で二度うまい映画だと思う 学生時代に見るのとは感じ方が違うからね

 

あと、冬の作品で言えば音楽なんだけどB'zのSNOWとThe Wild Windは冬にぴったりの寂しい曲だと思います

それといつかのメリークリスマスね タイトルがもうネタバレしてる失恋曲

冬に無性に聴きたくなる名曲 やっぱり冬の作品って寂しいの多いわ

ウキウキするのってクリスマスソングくらいじゃね?アレも失恋系とか多いけどね

 

.

?

さて、この3連休昼夜逆転生活とこの寒さでドンヨリした気持ちで過ごす事になってしまった

まぁ無職なんで、3連休なんて概念ないんですけどね

明日は久々に飲みに行ってきます 地元の友人と2年ぶりの再会

今日の飯は

f:id:t41j:20191013182827j:plain

 寒い日にゃやっぱ鍋でしょ

 

バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

?