22歳からセミリタイアを目指す男

ちょっと社会辞めてくるわ

23歳で社会からドロップアウトした男の日記

幼馴染の友人と飲み会 最悪死ねば良いと言う思考

f:id:t41j:20191014212803j:plain

.

?

今日は久々に地元の友人Aと飲み会 元々近所に住んでいて小さい頃から遊んでいたりしていた友人だ

約2年ぶりくらいになるけど変によそよそしさもない 俺は自分でも人付き合いが苦手だと思っている 幼馴染でもそれが変な感じで出ないかと心配していたけど杞憂だった

店に着くなり早速近況を話しあった

勿論、俺はありのままの今を話した 反応は予想できたものだったけどね...

大体その話をすると頭のおかしい奴みたいに思われる 

逆に俺がその話を振られたら「なんで仕事を辞めた?」「その後どうする?」とか聞いて勝手に一人で肯定して納得すると思う

それは大して人に興味がないことの裏返しなんだろうなぁ 俺は"最悪死ねばいい"って考えだからそう言う思考しかできないのかもしれない

最悪死ねばいいって無敵の思考じゃないですか?お金が無くなってどうしても生きていけないのなら死ねばいい 何かとんでもない失敗して取り返しのつかないことになれば死ねばいい

死ねば全て無に帰す その後どうなろうとどうでもいいクッソ無責任な考えだ

これに賛成してくれる人は少数だと思うけど死ねばその後のことなんて考える必要がないからもっと気楽に生きてもいいんじゃねって感じに思う

 

.

?

Aはもちろん大学を卒業して正社員として働いている

仕事の愚痴を聞いていると大変そうだなぁと思った 仕事をしていれば共通の愚痴なんていくつでもあるから共感できることが多い

Aは「仕事なんてそんなもん 皆嫌々やってるよ」と既に社会に馴染みきった社会人となっていた...

俺もわかっているそう言う思いを抱きながら働いている人が多数派だ 仕事に行きたくてたまらないなんていう奴なんて本当にいるのだろうか?

俺はそんな嫌々過ごす生活から抜け出したくなって無職をやっている もしかしたら既に一般的な社会人が経験する休暇分くらいぐうたらしているかもしれない

いや...それは言いすぎかもしれんけど...

これからやりたいことを聞くと特にないらしい やりたいこともなくただ仕事に行く生活をこれからずっと続けるのだろうか?

その先に何があるのかわからない 人は生きているうちに変化が訪れることを待ち望む生活を続けているのだろうか?

俺はそもそも働いている時にやりたかったことはまだ満足にやれていない 俺はまだここは準備期間だと思っているから

まだ俺にはハロワ関係などやる事が残っている それが終わってからにしよう

後でやるから...後でね... 今までこうやって生きてきたんだからさ...

www.t41semiretired.com

バナーをクリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 

?